日本ブリーフサイコセラピー学会

日本ブリーフサイコセラピー学会 第30回 山形蔵王大会
The Japanese Association of Brief Psychotherapy Annual Meeting

日程

一部変更が生じる場合があります。
【 最終更新日:2020年4月1日 】

8月21日(金)

9:00~12:00 各種委員会
12:00 ワークショップ受付開始
13:00~18:00

ワークショップ

1 みんなで学ぶブリーフセラピー入門
赤津 玲子(龍谷大学)・木場 律志(神戸松蔭女子学院大学)
2 動作療法はじめの一歩
大多和 二郎(サンテコンサル横浜)
3 解決志向ブリーフセラピー:今、伝えたいこと~『未来』の視座から~
黒沢 幸子(目白大学)
4 ボディ・マインド・リスニング《入門編》:体に訊く!臨床の基礎の作り方
小関 哲郎(宇佐病院/大分記念病院)
5 フィンランドのダイアローグ実践、ノルゥエーのBeyond Best Practice:~対話文化の醸成と治療効果の向上を目指して。我々はこの先、どこに向かうのか?~
白木 孝二(Nagoya Connect & Share)
6 エリクソニアン・アプローチ入門
津川 秀夫(吉備国際大学)
7 グループにおける動機づけ面接
山田 英治(青森家庭裁判所)
18:30~20:30 常任理事会

8月22日(土)

8:30 受付開始
9:30~11:30 演題発表
11:40~13:00 理事会
13:30~15:20

基調講演

「未来を生き抜く力、見つけたい:日本で“最も”自殺の少ない町の調査から」
岡 檀(情報・システム研究機構 統計数理研究所 医療健康データ 科学研究センター)
15:30~17:10

自主シンポジウム

18:30~20:30 懇親会

8月23日(日)

8:30 受付開始
9:30~11:30 演題発表
11:40~13:00 総会
13:10~14:50

大会企画シンポジウム

「コミュニティと歩む:どこへ、誰と、どんなふうに?」
シンポジスト:石井 宏典(茨城大学)、竹端 寛(兵庫県立大学)、福井 里江(東京学芸大学)
指定討論者:加来 洋一(長崎子ども・女性・障害者支援センター)
企画者・司会:花屋 道子(東北文教大学)
15:00~16:30

学会企画:出版企画連動プログラム

「事例検討1」
スーパーバイザー:黒沢 幸子(目白大学)
司会進行:木場 律志(神戸松蔭女子学院大学)
「事例検討2」
スーパーバイザー:東 豊(龍谷大学)
司会進行:久持 修(やまき心理臨床オフィス)
「若手育成・トレーニング1」
講師:菅野 泰蔵(東京カウンセリングセンター)
「若手育成・トレーニング2」
講師:小関 哲郎(宇佐病院/大分記念病院)

top▲